多汗症を治したい

美容外科での治療

診察

食生活を改善したり、生活習慣を改善したりすることでいくらでも症状を克服することができる多汗症ではありますが、原因がある程度特定できる続発性多汗症ではなく原因が不明な原発性多汗症の場合、日常生活を改善したところで何の改善も見られないケースは少なくはありません。また、たとえ続発性多汗症だったとしても、なかなか症状が改善されない・・・という方は少なくはないのです。
そんな方にオススメな改善法として、「美容外科での治療」があげられます。そう、多汗症とは、美容外科やクリニックで治療を受けることにより、いくらでも治すことができる病気でもあるのです。
多汗症の治療には、さまざまな治療法を見ることができます。まずあげられる治療法としては、「塗り薬」があげられます。汗を抑えるのに効果のある塩化アルミニウムなどを含む有効成分を脇の下に毎日塗りこむことで、徐々に多汗症の症状を和らげることができるのです。
次にあげられる治療法として、「飲み薬」があげられます。多汗症の治療薬として承認されている漢方や抗コリン薬などを摂取することで、多汗症の症状を改善することができるのです。
また、「注射薬」もあげられます。汗を抑える効果のあるボツリヌス菌を脇の下に注入することで、多汗症を改善することができるのです。
他にも、神経を切断する手術やレーザー治療など、さまざまな治療法があげられます。